福田結晶技術研究所 電話番号 022-303-0170

コンプライアンス

コンプライアンスガイドライン

東北地方の繁栄と、ものづくり日本の継続、発展に貢献するという使命と社会的責任を果たすため、法令を遵守し、社内規制、規則にもとることのない、誠実かつ公正な事業活動を遂 行してまいります。

  1. 顧客からの信頼 顧客との約束について責任を持って守ります。問題が生じたときには、誠実に対応します。
  2. 適正な取引 取引先とは、相互の地位、権利、利益を尊重し、法令に則り、公平・公正な契約を結んだ上で取引を行います。
  3. 法令遵守 会社法及び企業経営に関する法令を遵守し、健全な事業活動を行います。
  4. 個人情報保護法の遵守 個人情報の収集、利用、提供にあたっては、個人情報保護法やその他の規範に遵守し、 適切に取り扱います。
  5. 研究倫理教育の実施 研究活動上の不正行為を理解し、公正な行動規範を守り、公的研究費の管理・監視ガイ ドライン等の理解を深めるための教育を実施します。
  6. 相談・告発通報窓口 コンプライアンス上、疑義のある行為については、告発通報・相談を受付ける窓口を管 理部とします。
    受付は、書面、FAX、電話、電子メール、面談による。 (受付窓口) 管理部:仙台市青葉区南吉成6-6-3 TEL:022-303-0170 FAX:022-303-0171
  7. 告発通報者保護 不正行為に関する告発・通報については、通評者に不利益な取り扱いにならないように 配慮し、告発者の保護に努めなければならない。
  8. 調査・報告 告発通報事案について、最高管理責任者のもと関係者の合意により、一定期間内に要否の判定をし、告発者に報告する。本調査の必要性が生じたときは、外部有識者の参加のもと一定期間内に本調査を実施する。その結果等は、関係者、関係機関に連絡、報告書 提出する。
  9. 承諾書(誓約書)並びに確認書の要請 公的機関からの研究費による取引については、公正な研究活動を追行するための行動規範の関係規定を説明し、取引実績、取引金額により、承諾書兼誓約書の提出を要請し、 不正防止の取り組みへの理解を求める。
  10. 罰則 このガイドラインに違反したものは、社内規程等に準じます。

不正防止

研究活動上の不正行為の防止に関する取組

研究活動上の不正防止に関する取組 研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成 26 年 8 月 26 日文部科 学大臣決定)を踏まえ、研究活動における不正行為の防止に関する取組を行っております。
研究活動における不正行為 故意又は研究者としてわきまえるべき注意義務を怠ったことによる捏造、改ざん、盗用等を不正行為として、「研究活動上の不正行為の防止等に関する規定」を定め、防止取組に努め ております。
告発・通報窓口 研究活動上の不正行為等の告発・通報窓口は、以下のとおりです。

管理部:仙台市青葉区南吉成6-6-3 TEL:022-303-0170 FAX:022-303-0171
告発者・通報者保護 不正行為に関する告発・通報については、告発者・通報者に不利益な取り扱いにならないよ う、保護に努める。

福田結晶技術研究所 電話番号 022-303-0170